日本の有名な消費者金融業者一覧

貸金業法の改正以降、消費者金融は年々その数を減らしてきています。廃業してしまった会社、破たんした会社、他社と合併した会社などさまざまあります。
2017年度現在でさまざまな一覧にも必ず載るような消費者金融大手はプロミス、アコム、モビット、アイフルがあります。この中でもアイフルは独立系を保っている唯一の消費者金融です。プロミスとモビットは三井住友銀行系、アコムは三菱東京UFJ銀行系です。プロミスを運営している会社はSMBCコンシューマーファイナンスという会社で、銀行系ローンの保証業務なども行っています。銀行のカードローンでも、実は保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスだったというケースも多いでしょう。

一覧には上がってこなくても、フクホー、エイワ、ライフティ、キャレント、フタバ、中央リテール、キャネットなどが準大手として知名度が高いでしょう。中小の一覧に載っているような会社の場合、なくなってしまっていることもあります。申し込みをする前に現在も営業をしているかどうかしっかりと確認するようにしましょう。中小の一覧にあるような消費者金融では、対面審査を行っているところもあり、来店することが不可能な地域からの申し込みは困難なケースもあります。大手4社であれば全国どこからでも申し込みをすることができます。こうした会社はすべて総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1以上の借入にならないように気を付けましょう。